RSS | ATOM | SEARCH
10日・・・

今年もあと残すところあと10日。

 

札幌では爆発事故もあり、年の瀬でも予想外の

災難や災害が起こっています。

 

天候も一気に寒波が迫り、急激な寒さに体も

ついていかない状態です。

 

平成最後の年越しとなりますが、全体を通してこの

「平成時代」は良かったのか、悪かったのか分からない

というような「年越し」となりそうです。

 

文明は劇的に進歩しましたが、どこか住みにくい

世の中にどんどん進んでいきそう。

author:てっぱ, category:-, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
的中・・・

昨日、予想した「今年の一文字」は

「災」でした。

 

奇しくも自分個人の一文字と一致しました。

 

また予想していた「終」は第3位でした。

 

自分だけではなく、国民でかなりの数が「災難」を

受けたことの証でもあるこの「災」

 

去年は確か「北」

 

あまり良い一文字ではなかったような。

 

来年こそは、良い一文字になるよう祈願します。

 

でも、多分来年は「元」か「新」になるような予感が

します。

author:てっぱ, category:-, 09:50
comments(0), trackbacks(0), - -
一文字・・・

今年も残りあと僅かとなりました。

 

毎年この時期に一年を表す「一文字」の漢字が

発表されます。

 

どんな漢字になるか分かりませんが、自分事として

考えるならば「災」か「天」というところでしょうか。

「災」は災難によるもの。7月に雨(水)の洪水で被災し、

9月には台風(風)により被災したことが強く印象に残っています。

 

「天」は天候、天気によるもの。

天災も含んでいます。

 

日本全体で考えると、果たしてどのような一文字になるのか、

少しだけ注目してみます。

 

平成最後なので「終」という言葉になるかも。

 

author:てっぱ, category:-, 09:21
comments(0), trackbacks(0), - -
師走・・・

12月に入り、もうすぐ1週間が経とうとしています。

 

例年と違うのは「気温」と「景色」

 

まだ、暖かい日々。

東京では真夏日もあったとか。

 

そしてこちらでは、まだ「紅葉」の最盛期

 

12月だということを忘れさせてくれます。

 

ちまたでは「豚コレラ」の感染でえらいことになっています。

これも「気象」が関係しているのかもしれません。

 

平成最後の1年ですが、振り返れば「災難」続きの1年、という

結果になりそうです。

 

地元では「ありがとう平成」のイベントから

「がんばろう平成」の名目に変わってしまいました。

 

終わりよければ、全てよし。という訳にはいかなかった

「平成時代」の30年。

author:てっぱ, category:-, 08:49
comments(0), trackbacks(0), - -
立冬・・・

暦のうえでは、今日から「冬」

 

天気予報では、10月上旬の陽気になるとか。

 

これだけ天気の変化が大きいので「風邪」など体調を

壊す人も多いようです。

 

台風の心配も無くなり、一見穏やかな日々となりそうですが、

こちらの山では「豚コレラ」でイノシシの伝染が拡がり、

人は「風疹」の伝染がこれもまた拡がっています。

 

7月の河川氾濫の復興もまだ進行中。

 

北海道の地震や西日本の災害も復興最中。

 

天気が穏やかでも心穏やかに過ごすことが難しい人々が

まだ沢山おります。

 

自分もその一人であります。

author:てっぱ, category:-, 08:41
comments(0), trackbacks(0), - -
紅葉・・・

ここ数日で、めっきり寒くなりました。

 

気温の低下と共に、紅葉は見頃となっています。

 

11月は産業祭や収穫祭など「食」に纏わる祭事が多いので

楽しみではありますが、個人的には自治会の秋祭りで休みが潰れて

しまうので、残念ではあります。

 

薪ストーブは昨日「火入れ」をしました。

 

今年は少し早い出番かも知れません。

 

ただ、今シーズンは薪が多めに確保してあるので、

かえって良いのかも。という気持ちです。

author:てっぱ, category:-, 10:38
comments(0), trackbacks(0), - -
晩秋・・・

気温がめっきり、下がりました。

 

週末は高山(飛騨古川)の蕎麦祭りへ行きました。

 

道中の山は紅葉度80%程度でしたが、景色は

良かったです。

 

帰りには高山の古い街並みを散策。

 

もう何度来た事か分からないぐらい来ていますが、

相変わらずの人混みで、外国人も沢山いました。

 

古川では蕎麦2種類、五平餅、高山では飛騨牛串、飛騨まん

 

そして帰りのサービスエリア(ひるがの)では牛乳ソフトクリーム。

 

日帰りで行けるコースとしては最適のうちの一つです。

 

これからしばらくは秋の祭りで楽しめそうです。

author:てっぱ, category:-, 09:23
comments(0), trackbacks(0), - -
一過・・・

台風が相次ぎ上陸し、残暑も続いていた9月から10月になり、

まだまだ「蝉」が鳴いていたと思っていたら、急に「秋」の気配。

 

蝉は「雨」の日には鳴きません。

 

10月は雨の日が多く、その続きで気温も下がってしまいました。

 

蝉の声はもう聞えません。

 

秋と言っても暦の上ではもう冬に近づいています。

 

さすがに「半袖」はきつくなってきました。

 

台風も大雨も、過ぎ去って、ようやく「平穏」な

気象になる、と思われます。

 

これから「紅葉」の季節。

 

ゆったりとした「週末」を過ごせれば。

author:てっぱ, category:-, 08:40
comments(0), trackbacks(0), - -
事故・・・

昨日、午前に外で車の衝突する音が

鳴り響きました。

 

車同士の事故です。

 

道路を塞ぐ形で2台が止まっていました。

 

たちまち道は大渋滞です。

 

集まった人達と人力で車を動かそうとしましたが

びくともしません。

 

渋滞の2台目にいたユニック付きトラックの機転で

ロープをかけ動かすことになり、自分は「交通整理」を

しようと動きました。

同じように別の二人が急遽加わってくれ、パトカーが来るまで

誘導してくれました。

 

救急車2台、消防車(レスキュー)、パトカーが現場に急行しました。

 

1時間ほどだったかと思いますが、パトカーの警察官に誘導を

バトンタッチするまで3人で交通整理をしました。

 

ここは7月に豪雨災害のあった川沿いの場所です。

その際にボランティアの方には本当にお世話になったので

今回はその恩返しという訳ではありませんがそんな思いで

ボランティアを買ってでました。

自分はそういう思いでしたが、あとの二人は渋滞にあった通りがかりの若者

二人です。

見た目がヤンキー風でしたが、びっくりするほど真面目に取り組んでくれたことに

感謝の思いと「人は見かけによらない」という思いも実感した、昨日の出来事。

 

今朝、新聞に記事として出ていました。

 

重傷でしたが、命に別条がなくてひと安心。

 

原因は「ながらスマホ」による運転。

現行犯逮捕となりました。

 

 

 

author:てっぱ, category:-, 09:15
comments(0), trackbacks(0), - -
タイミング・・・

毎週、週末になると「台風」が接近、上陸しています。

 

今週末も、また来るようです。

 

週末が潰れるのは勿論のこと、身の安全についても

確保しなければなりません。

 

また最近では珍しい「停電」が多いのが今年の特徴です。

 

オール電化の家庭では、こういう事態が一番キツイのでは

ないでしょうか。

 

まだ過去の台風被害から復興、復旧していない家も沢山あります。

 

追い打ちをかけるような台風は、もう来ないで欲しい。と切に願います。

author:てっぱ, category:-, 09:01
comments(0), trackbacks(0), - -