RSS | ATOM | SEARCH
毒・・・

毒を吐きます。

 

当事者と思われる方が見ないことを願って。

 

当方、フェイスブックとインスタグラムは拝見したり、たまに投稿したりしています。

 

SNSは誰しもが関わっているものだと思います。

 

登録した当初は誰もが挙って投稿したり、「いいね」したり。

でも、マンネリ化すると飽きてきます。また「ネタ」が尽きると

投稿も次第にしなくなり、他人のを「見る」だけになってきます。

 

そういう中で続けている人に見られる「傾向」とは。

 

・自分が好きで堪らない。(ナルシスト)

・「いいね」が沢山ついて嬉しい(それを「人気があると」真に受ける)

・おそらく家庭では孤独(しかし家庭が幸せだという様子もアップする。)

・自慢したい。(幸せ度を公表したい)

・世間をあまり分かっていない。(本当はどう思われているのか分かっていない。)

・とにかく自分の姿をアップする(自我が強い)

・同じような仲間がいる(コメントしてくるのが同類の人)

などなど。

 

見ていて「楽しい」のはよく分かりますが、心理を探っていくと上記のような

印象がどうしても見えてきます。

 

嫌なら見ない、ブロックすれば、とも思いますが、敢えてこういう方の言動、投稿を見るのも

「変」に面白いので見たりします。

「ここまで自分を推すかぁ」とか

「つまらんコメントの応酬やぁ」とか

「しょうもない・・・」とか

思いながら。

 

そしてこういうつまらないのを見ながら

自分はこうなってはいけないと

「反面教師」にしながら、自分の投稿に役立てていきたいと

思う今日この頃です。

 

本当なら本人に直接コメントを入れたいのですが、バッシングされたり

通報されるのは困るので、ここで毒を吐く事にしました。

 

当事者の方はそれが「自分」だと気づいていないと思われますので、多分大丈夫だと思います。

ただ、それを承知のうえで投稿している人は、本当に「偉い・凄い」としか言えません。

 

 

 

 

author:てっぱ, category:-, 09:43
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.niwa-kikaku.com/trackback/2449