RSS | ATOM | SEARCH
涼風・・・

昨夜から今朝にかけての外気は「湿気」のない

涼しく冷たい「風」となりました。

 

今日は「台風一過」のように涼しい風が吹き

天気も晴天です。

 

今までが、あまりに暑過ぎてそのギャップで

とても良い天気だと体感してしまいますが、

それも今週中だけとの予報で、来週からまた

いつもの「暑さ」に戻るとの事。

 

盆が明けてこのような清々しい天気は何か

皮肉っぽいですが、良い天気に越したことはありません。

 

エアコンなしで過ごせるのはやはり快適です。

author:てっぱ, category:-, 10:37
comments(0), trackbacks(0), - -
雨・・・

お盆に入った途端に「雨」が降り出しました。

 

バーベキューも散々な結果になった、という人も

多かったことでしょう。

 

一日に何回もころころ天気が変わり、そのたびに

右往左往するばかりの「お盆」でした。

 

徹夜踊りも、お盆も今日でひとまず、「終わり」と

なります。

 

あとは「残暑」との戦い、そして「台風」との

戦いが待っていると思われます。

 

外では「蝉しぐれ」に混じり「とんぼ」が飛び始めています。

 

夜は少しだけ温度が下がってきている感じがします。

 

もう、40度超えはご免です。

author:てっぱ, category:-, 11:33
comments(0), trackbacks(0), - -
お盆・・・

お盆になりました。

 

いつになく暑い「お盆」です。

 

そして、「7月豪雨」による災害復興半ばの方も

多い中での「お盆」です。

 

異常に暑いだけの夏ですが、最近になってようやく

「夕立」や「雷雨」により「雨」が降るようになってきました。

 

しかし、人間にとって都合の良い「雨」の降りかたはなく

「局地的」に豪雨となったり、落雷を伴ったりで、とても

脅威を感じる天候です。

 

お盆の期間だけは穏やかな天気であってほしいと願っております。

author:てっぱ, category:-, 09:09
comments(0), trackbacks(0), - -
間・・・

岐阜県美濃市が昨日全国一暑い場所でした。

 

気温41度。

 

また下呂市金山町も40度超えでした。

 

自分の住む町はこの美濃市と金山町の「間」にあります。

 

どちらにも隣接しています。

 

観測所がないので計測されていませんが、もしかしたら

この場所が日本一の場所かもしれません。

 

それぐらい「暑い」ところです。

 

岐阜の真ん中がどうして日本一暑いのか、

いまだに分からない。

 

昔はそんな場所では無かった筈だったけれど、

いつから、こんな風になってしまったのか。

 

今日も40度を超えそうな天気。

author:てっぱ, category:-, 08:40
comments(0), trackbacks(0), - -
立秋・・・

暦の上では今日から「秋」

 

しかし、実際は「真夏」のまだ序盤。

 

40度超えというのが当たり前になってしまったこの地方。

 

雨はほぼ1カ月降らず、台風13号も進路を変え、

雨の期待は外れてしまいました。

 

このままずっと続くと「ひからびて」しまいます。

 

蝉は元気に鳴いていますが、他の動物たちは

どう過ごしているのでしょうか。

 

毎年毎年暑くなるばかり。

 

今が限界ですが、これを超えるような天気になると

冗談抜きでここには住めなくなるかも。

 

とりあえず、「エアコン」があって助かっております。

 

今、電気と水が無かったら、本当に生きていけない、

という状態です。

author:てっぱ, category:-, 13:56
comments(0), trackbacks(0), - -
広島・・・

今日は「原爆」のあった日。

 

広島は今「水害」により大変過酷な状況となっています。

 

岡山やうちの住む岐阜、中濃地方もまだまだ復興中です。

 

野球やサッカーでは広島のチームが上位にいることで

地元市民の方に多少なりとも元気を与えていることだと

思います。

 

一方、名古屋や岐阜では「野球」も「サッカー」も

苦戦を強いられています。

 

勝っているのは「気温」だけ。

 

雨が全く降らず、照りつけるだけの太陽。

 

せめて「夕立」だけでも来てほしい「岐阜」の

願いです。

author:てっぱ, category:-, 10:44
comments(0), trackbacks(0), - -
一番・・・

「平成」地区のある町で生活を続け、

平成時代になった頃は「地球で一番素敵ないなか町」

という、意味の分からないスローガンをあげておりました。

 

そのスローガンはただ掲げただけで、何をどうこうすることもなく

「平成大合併」により「田舎」は「市」となり、スローガンも

どこへやら。

 

そして、今年はいよいよ平成最後の年、ということで

「ありがとう平成」という理由を付け、イベントを

展開しようとした矢先、「津保川豪雨」による大災害発生。

 

ありがとう、という雰囲気は飛び、一転「復興」への厳しい

道のりとなりました。

 

「地球で一番素敵ないなか町」は達成するべくもなく

事実上、消滅しましたが、「日本でほぼ一番暑いいなか町」という

不名誉な一番は達成しそうです。

 

連日40度近い猛暑日。

 

もしかしたら「地球で一番住みにくい町」なのかもしれません。

author:てっぱ, category:-, 08:58
comments(0), trackbacks(0), - -
プール・・・

異常な高温のために、プールの使用が禁止だとか。

 

理由は「熱中症」対策だとは思いますが、プールは

その体を冷やすための施設だと思っておりました。

 

しかし、プールサイドが高温になるだとか、泳いでいても

汗をかくから熱中症になるだとか、という理由で使用を

禁止したと考えられます。

もし、仮に事故でも起きたら、「責任」を問われることに

なる、というのが本筋だとは思いますが。

 

でも、元気な子供たちがプールの使用を禁止されて、

果たして子供はどう過ごすのか。

エアコンの効いた部屋で涼んでいろ、ということでしょうか。

公園や川で遊ぶことはもっと危険かもしれないけれど、それでも

いいのでしょうか。

 

暑過ぎるのは理解できるけど、これでは子供も抵抗力や耐力、

免疫力など、全て落ちていくような気がします。

 

プールサイドにテントを張れば「日陰」が出来るし、監視体制を

しっかりすればプールで泳ぐことは出来ると思います。

 

これだと海外(南国)の海や暑い海岸では泳げない子供が増えるばかりだと

思います。

 

沖縄県民は海に入る時シャツを着て入るのが普通のようです。

これにならって、こちらでも対処すれば十分に泳ぐことは出来ると

思いますが。

 

自分だったら、プールが禁止になれば「川」へ一目散、です。

author:てっぱ, category:-, 10:25
comments(0), trackbacks(0), - -
3週間・・・

3週間前の七夕の夜中に「豪雨」の

災害を被りました。

 

あれから、雨は全く降らず、砂煙の舞う中での

復興作業が続きました。

 

そして、ようやく「雨」が降りそうだという

ことですが、来るのは「台風」

それもイベントが多い週末。

花火大会や夏祭りを中止に追いやる勢いです。

 

「雨」も「暴風雨」になるかもしれない。

 

「七夕」も「夏祭り」も中止にさせる気象状況。

 

それに加えて「猛暑」の連続。

 

あの、楽しかった頃の「夏」は何処へ行った。

 

吉田拓郎の「夏休み」のような夏はもう来ないのか。

 

悲しい限りです。

author:てっぱ, category:-, 08:45
comments(0), trackbacks(0), - -
40・・・

全国各地で40度超えが頻発しています。

 

ここ岐阜県美濃地方も、もう何度も超えています。

 

今までは35度を超えることが、物凄く暑い

「猛暑」という扱いを受けていましたが、それが

今年は40度に上がっています。

 

なので、毎日40度近い気温の中で生活している

身としては、それに慣れてしまい、35度程度では

かえって「少し涼しい」という感覚になってしまっているのが

現状です。

 

35度であれば「御の字」という現状。

 

絶対、おかしい。

author:てっぱ, category:-, 08:51
comments(0), trackbacks(0), - -