RSS | ATOM | SEARCH
毒・・・

毒を吐きます。

 

当事者と思われる方が見ないことを願って。

 

当方、フェイスブックとインスタグラムは拝見したり、たまに投稿したりしています。

 

SNSは誰しもが関わっているものだと思います。

 

登録した当初は誰もが挙って投稿したり、「いいね」したり。

でも、マンネリ化すると飽きてきます。また「ネタ」が尽きると

投稿も次第にしなくなり、他人のを「見る」だけになってきます。

 

そういう中で続けている人に見られる「傾向」とは。

 

・自分が好きで堪らない。(ナルシスト)

・「いいね」が沢山ついて嬉しい(それを「人気があると」真に受ける)

・おそらく家庭では孤独(しかし家庭が幸せだという様子もアップする。)

・自慢したい。(幸せ度を公表したい)

・世間をあまり分かっていない。(本当はどう思われているのか分かっていない。)

・とにかく自分の姿をアップする(自我が強い)

・同じような仲間がいる(コメントしてくるのが同類の人)

などなど。

 

見ていて「楽しい」のはよく分かりますが、心理を探っていくと上記のような

印象がどうしても見えてきます。

 

嫌なら見ない、ブロックすれば、とも思いますが、敢えてこういう方の言動、投稿を見るのも

「変」に面白いので見たりします。

「ここまで自分を推すかぁ」とか

「つまらんコメントの応酬やぁ」とか

「しょうもない・・・」とか

思いながら。

 

そしてこういうつまらないのを見ながら

自分はこうなってはいけないと

「反面教師」にしながら、自分の投稿に役立てていきたいと

思う今日この頃です。

 

本当なら本人に直接コメントを入れたいのですが、バッシングされたり

通報されるのは困るので、ここで毒を吐く事にしました。

 

当事者の方はそれが「自分」だと気づいていないと思われますので、多分大丈夫だと思います。

ただ、それを承知のうえで投稿している人は、本当に「偉い・凄い」としか言えません。

 

 

 

 

author:てっぱ, category:-, 09:43
comments(0), trackbacks(0), - -
謹賀新年・・・

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

正月三ケ日は穏やかな晴天が続きました。

 

幸先の良い出だしとなりましたが、事件や事故も既に発生しています。

 

初詣でのおみくじは「吉」でした。

 

一番無難な「吉」

 

今年一年、「吉」で終われるような、そんな年になれば

それで幸いです。

author:てっぱ, category:-, 10:20
comments(0), trackbacks(0), - -
初雪・・・

今日、12月29日になって初めて「雪景色」となっております。

 

残すところあと二日となりました。

 

帳尻を合わせるように、気温もぐっと下がりました。

 

平成最後の年末。

 

「災」の字の如く、今年は本当に災難が全国各地で起きました。

 

色んな人が色んな思いで迎える年越し。

 

色々ありましたが、2018年もこれで見納め。

 

感慨深い1年でした。

 

どなた様も良いお年をお迎え下さい。

author:てっぱ, category:-, 09:16
comments(0), trackbacks(0), - -
10日・・・

今年もあと残すところあと10日。

 

札幌では爆発事故もあり、年の瀬でも予想外の

災難や災害が起こっています。

 

天候も一気に寒波が迫り、急激な寒さに体も

ついていかない状態です。

 

平成最後の年越しとなりますが、全体を通してこの

「平成時代」は良かったのか、悪かったのか分からない

というような「年越し」となりそうです。

 

文明は劇的に進歩しましたが、どこか住みにくい

世の中にどんどん進んでいきそう。

author:てっぱ, category:-, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
的中・・・

昨日、予想した「今年の一文字」は

「災」でした。

 

奇しくも自分個人の一文字と一致しました。

 

また予想していた「終」は第3位でした。

 

自分だけではなく、国民でかなりの数が「災難」を

受けたことの証でもあるこの「災」

 

去年は確か「北」

 

あまり良い一文字ではなかったような。

 

来年こそは、良い一文字になるよう祈願します。

 

でも、多分来年は「元」か「新」になるような予感が

します。

author:てっぱ, category:-, 09:50
comments(0), trackbacks(0), - -
一文字・・・

今年も残りあと僅かとなりました。

 

毎年この時期に一年を表す「一文字」の漢字が

発表されます。

 

どんな漢字になるか分かりませんが、自分事として

考えるならば「災」か「天」というところでしょうか。

「災」は災難によるもの。7月に雨(水)の洪水で被災し、

9月には台風(風)により被災したことが強く印象に残っています。

 

「天」は天候、天気によるもの。

天災も含んでいます。

 

日本全体で考えると、果たしてどのような一文字になるのか、

少しだけ注目してみます。

 

平成最後なので「終」という言葉になるかも。

 

author:てっぱ, category:-, 09:21
comments(0), trackbacks(0), - -
師走・・・

12月に入り、もうすぐ1週間が経とうとしています。

 

例年と違うのは「気温」と「景色」

 

まだ、暖かい日々。

東京では真夏日もあったとか。

 

そしてこちらでは、まだ「紅葉」の最盛期

 

12月だということを忘れさせてくれます。

 

ちまたでは「豚コレラ」の感染でえらいことになっています。

これも「気象」が関係しているのかもしれません。

 

平成最後の1年ですが、振り返れば「災難」続きの1年、という

結果になりそうです。

 

地元では「ありがとう平成」のイベントから

「がんばろう平成」の名目に変わってしまいました。

 

終わりよければ、全てよし。という訳にはいかなかった

「平成時代」の30年。

author:てっぱ, category:-, 08:49
comments(0), trackbacks(0), - -
立冬・・・

暦のうえでは、今日から「冬」

 

天気予報では、10月上旬の陽気になるとか。

 

これだけ天気の変化が大きいので「風邪」など体調を

壊す人も多いようです。

 

台風の心配も無くなり、一見穏やかな日々となりそうですが、

こちらの山では「豚コレラ」でイノシシの伝染が拡がり、

人は「風疹」の伝染がこれもまた拡がっています。

 

7月の河川氾濫の復興もまだ進行中。

 

北海道の地震や西日本の災害も復興最中。

 

天気が穏やかでも心穏やかに過ごすことが難しい人々が

まだ沢山おります。

 

自分もその一人であります。

author:てっぱ, category:-, 08:41
comments(0), trackbacks(0), - -
紅葉・・・

ここ数日で、めっきり寒くなりました。

 

気温の低下と共に、紅葉は見頃となっています。

 

11月は産業祭や収穫祭など「食」に纏わる祭事が多いので

楽しみではありますが、個人的には自治会の秋祭りで休みが潰れて

しまうので、残念ではあります。

 

薪ストーブは昨日「火入れ」をしました。

 

今年は少し早い出番かも知れません。

 

ただ、今シーズンは薪が多めに確保してあるので、

かえって良いのかも。という気持ちです。

author:てっぱ, category:-, 10:38
comments(0), trackbacks(0), - -
晩秋・・・

気温がめっきり、下がりました。

 

週末は高山(飛騨古川)の蕎麦祭りへ行きました。

 

道中の山は紅葉度80%程度でしたが、景色は

良かったです。

 

帰りには高山の古い街並みを散策。

 

もう何度来た事か分からないぐらい来ていますが、

相変わらずの人混みで、外国人も沢山いました。

 

古川では蕎麦2種類、五平餅、高山では飛騨牛串、飛騨まん

 

そして帰りのサービスエリア(ひるがの)では牛乳ソフトクリーム。

 

日帰りで行けるコースとしては最適のうちの一つです。

 

これからしばらくは秋の祭りで楽しめそうです。

author:てっぱ, category:-, 09:23
comments(0), trackbacks(0), - -